リアップX5を五感で吟味してみたら非常に辛かった話

私が、ミノキシジル5%配合のリアップX5に挑戦してみた時、実際に付ける前にその液体の中身がいったいどういう液体なのかということにすごく興味を感じました。

その時に人間の全感覚である五感をフルに使って感じた感想を書いてみます。これからリアップX5を買って使おうと考えている方は是非参考にしてみてください。

視覚:リアップX5は黄色く濁った液体だった

薬の液体って、病院でもらうものは透明なボトルが多く、外見から丸見えなので、「こんなもんか」とひと目でわかりますが、あいにくリアップx5のボトルは黒色。このままでは見ることは出来ません。

おそらく紫外線などを防止するために黒くしているんでしょうが、隠されているものを見たいと思うのは男の性 さが 。頭皮につけるところを手にとって確かめることにしました。

液体は透明というよりかはすこし黄色く濁った色をしています。ミノキシジルなのか、保存期間を延ばすためのアルコールなのか、他の成分がこういう色なんでしょうかね。

ちなみに、実際に液体を見たい場合、リアップX5はボトルを逆さに向けて1回頭にぐっと押すとノズル部分に液がたまるそれをそのまま手に取ればあっさり見ることができます。

手に出すのはもったいないという方も黒いノズルと液だまりの部分をライトにすかせてみても黄色く濁っていることが確認できると思います。

嗅覚:リアップX5は結構アルコールの匂いがきつい

とにかくアルコールの匂いが結構きついです。6畳くらいの私の部屋で使っている時に母親が1度勝手に入ってきたことがあったのですが、「あなたアルコールランプ買ったの?」という風に質問されました。換気して使わないとそれくらい匂いが強いということですね。

触覚:さらさらと思いきや意外にぬめりがある

手にとって見た後、左手で少し触ってみたのですが、水よりもぬるみがある様な触った感じでした。その後、手にはベタつきがずっと残りましたね。

使用後ヘッドマッサージをした後は石鹸でよく手を洗った方がいいと思いますよ!

あとこのぬめりのある液体は、塗布したあとの髪の毛を徹夜明けの髪の毛のようなガシガシな感じにも

味覚:ミノキシジルは劇薬の味

これは怖かった。。まあそもそもなめるなという話ではありますが。

ミノキシジル5%入ったリアップX5のパッケージにも、使用上の注意「してはいけないこと」として、”本剤は頭皮にのみ使用し、内服しないでください。”と記述されていますからね。

くれぐれも真似しないことをお勧め致します。手にとって、ぺろっとなめた感じですが、これは劇薬??という味がしましたw。

もう少し細かく言えば味はかなり酸っぱいのと苦いのが入り混じった様な感じでした。

その後、舌先がピリピリしたのですぐに水を飲んで吐き出しました。。

手に付いた残りをぺろっとなめただけで、相当な威力の味がしたので、改めて内服しないことを強くお勧め致します。というかしちゃだめ。

最後の味覚は少し余計かもしれませんが、特に触覚や嗅覚は育毛剤選びの参考になると思うので是非覚えておいてください。

特に副作用になりにくい医薬部外品育毛剤一覧

副作用はコワイ…、でも育毛はしたい!そんな方には医薬部外品の育毛剤で、中でも効果と副作用の低減の両立にとくにこだわった育毛剤を利用してみてはいかがでしょうか?

医薬部外品の育毛剤は多くの商品が発売されていますが、その中でも数字的な根拠や、特別なこだわりを持っている育毛剤を厳選してどんな効果があるのかくわしく調べています。