実際に副作用になってしまった場合どこに相談したらいいのか?

ミノキシジル育毛剤を使い実際に副作用になった場合、相談するべき箇所は3箇所あります。

果たしてそれはどこで、どこからまず相談をすればいいのか順番と合わせて紹介してみます。

もしかして副作用かも?と思ったら購入店舗の薬剤師さんに相談

もっともベターな対応策になります。大正製薬のリアップX5サイトのブランドサイトにリアップ購入時に薬剤師さんから渡してもらえる説明文書にも「使用後、体調に変化等があった場合(副作用など)には使用を中止し、すぐに購入された店舗の薬剤にしご相談ください」と記載があります。

リアップX5は医薬品なので、購入時は薬剤師さんから説明を聞かないと購入できないので、不安であれば、購入時に「副作用症状がでればどうすればいいですか?」と確認すればいいと思います!

緊急度を要する場合はすぐに皮膚科の病院へ

副作用になった場合は、一旦使用をやめて購入店舗の薬剤師さんに相談してください。

ただ、わたしの様に少しのあいだ副作用と気付かずほっておいてしまい、症状にもよりますが痒くて仕方がない、かゆみを通り越して痛くなってきたと感じれば、すぐに皮膚科のある病院へ行く様にしましょう。

まずは使用をやめて経過を見ることも必要ですが、あまりにもひどい状態の場合は薬で抑える必要があります。症状にもよりますが、症状にあったステロイドなどを処方してくれると思います。お医者さんの言う通りに使用し症状にあった薬であれば、1週間くらいで症状はやわらぐと思います。

これはわたしの経験則からですが、1週間で薬の効きが悪いと感じたら現状使っている薬を持って、別の皮膚科に行くべきだと思います。一度処方してしまった手前同じ病院に行ってもなかなか薬を変えてくれない時もありますし、別の院にいけば0からきちんと症状をみてくれるので、変更することをお勧めします。

対面での相談をしたくない場合は大正製薬のお客様119番室へ電話

根本の解決にはならないのであまりおすすめではありませんが、対面で相談したくないという方は一度「大正製薬のお客様119番室」に電話をするのもありかもしれません。そういう私も一度電話をしています。

お客様119番室の情報はこちらです。経験者から言わせて頂くと、これはリアップの専用ダイヤルではなく、大正製薬の全ての薬に対する相談ダイヤルなので、まず商品名をきちっという必要があります。あとは塩対応おじさんがでないことを祈る限りです。。

電話番号:03-3985-1800 受付時間8:30~21:00(土日祝除く)

ただ、言われることはおそらく決まっています。まずは使用を直ちに止めましょうということ、そして、購入した店舗の薬剤師さんに相談しましょうということ、症状がひどい場合は皮膚科へ行きましょうという内容だと思います。

そういう意味では気休め程度にしかならないかもしれません。その旨を理解した上で電話する様にしましょう。

よりスムーズに副作用の相談するためにやっておくべきこと

副作用になって病院か皮膚科へ相談しに行く場合、症状を診てもらうのもいいですが、経過を診てもらったほうが診断の精度は上がります。ですので、下記はきちんと話はできるようにしておきましょう。

  • いつから使用しているか?
  • 毎日何時頃に何回使用しているか?
  • 用法容量は毎回守っていたか?守っていなかった場合はいつどれくらい使用したか?
  • どういう経過で悪くなっていったか?(可能であれば症状を写メで押さえておく)

とくに症状の経過は写メで撮っておくというのは確実にやっておいたほうが、よりスムーズに相談できると思います。

育毛効果と副作用リスクを徹底検証