ミノキシジルタブレットで体に起こった変化と副作用を時系列にまとめてみた

ミノキシジル育毛剤のリアップX5は試したことがあるけれども、ミノキシジルタブレットは飲んだことがあるという人は少し少なくなると思います。理由としては、少しミノキシジルタブレットのことについて調べると、「ミノキシジルタブレットは効果があるけど副作用リスクは高い」というレビューがじゃんじゃん出てくるので、飲み始めるのを躊躇してしまうのだと思います。

ただ、最初からどういう症状が体に起こり、どういう副作用になるのか答えが分かっていればまだ、チャレンジしやすくなるかも… 、ということで、ミノキシジルタブレットをまだ飲んだことがない人のために、ミノキシジルタブレットを飲んで体に起こった変化や副作用症状を時系列で並べてみました。

ミノキシジルタブレットを初めて飲んだ時に起こった4つの体の変化

手元に届いたその日の晩にはじめて飲んだのですが、飲む前は非常に緊張したことを覚えています。人間初めてのものにトライするのは怖いですからね。。まあ、副作用だのなんだのかんだのというレビューや口コミも見ていましたし。。

試したシチュエーションですが、晩御飯を食べ終わって、お風呂も入った夜22時頃にソファにくつろぎながら飲みました。夕食時にアルコールを摂取していた訳でも、当日激しい運動していた訳でもなく、風邪をひいていた訳でも、特別体調が悪かった訳でもない、至って平常な状態で試しました。

結果、初回だけ感じた症状から、ミノキシジルタブレットを飲むたびにしつこく続く症状まで、合計4つの症状に悩まされました。そこで、口にしてから、自分の体を襲った4つの症状について時間とともに記載するので、どういう順番でその症状に襲われたのかもご確認ください。

その1:飲んだ後数秒で、胸が張ってきた

怖いなーと思いながら、コップ1杯の水でミノキシジルタブレットを流し込みました。
すると、ゲップを我慢している様な感じで胸がぐーっと張ってきました。ゲップの場合は出せばいいのですが、今回の場合はゲップを出そうと思ってもでずに(出るものもがないので)、ただずっと胸が張っているような感じは続きました。感覚的にはバリウムを飲んだ後の感覚と少し似ています。

この症状はミノキシジルタブレットを飲むたびに毎回なったのですが、お腹いっぱいにご飯を食べた後に飲むと猛烈にもどしてしまいそうになったので、満腹時のミノキシジルタブレット摂取は気をつけたほうがいいかもしれません。

結局この症状は、3分ほど続いて終わりましたね。慣れるわけではなく、飲むのをやめるまで続いたので、毎回少しだけですがストレスにはなっていました。

その2:2~3分ほどで、軽い動機症状と体が熱くなった

飲んだ後2~3分後くらいして、胸の張りはまだ続いていたのですが、合わせて軽い動機症状がはじまりました。鼓動がどんどんと大きくなる感じがして、体全体もすこしだけですが、じわっと熱くなりました。

動悸なんてなったことなかったので、鼓動が大きくなっていった時は「どこまで鼓動が大きくなるんだ!?」とすこし怖くなりました。大きくなっていく鼓動に焦りを感じて体全体が熱くなったのか、それとも、血流が良くなったので体が熱くなったのかわかりませんが、体が熱くなった最高点では、汗がじんわりとにじむくらい熱くなりました。「胸ははるし、動悸はするし、飲まなきゃよかったかも…」とすこしだけ後悔はしましたねw

この症状も3分ほど続いて終わりました。胸が張る感じと同じく飲む度にこの症状に襲われたので、ストレスの一因になっていました。

その3:5分ほどで、横っ腹が痛くなった

胸の張りに_耐え、動悸に耐え、体温上昇に耐え、少し後悔しながらソファに深く腰掛けながら携帯を触って耐えていたのですが、まだまだ続きます。

今度は、5分ほどで次は横っ腹が痛くなりました。 ただ、ソファに座って携帯を触っているだけなのに横っ腹が痛くなるって普段ではあり得ませんよね?ぐーっと押さえつけられるような横っ腹の痛さがあり、「トイレかな?いや、違うかな?」という問答を頭の中で繰り返しただ、じっと耐えていました。

この症状は、ミノキシジルタブレットを初めて飲んだ時だけ感じた症状だったので、副作用というよりかは、ミノキシジルタブレットに対する体の拒否反応だったのかもしれませんwただ、初期症状としてご報告を。この症状は、5分間ほどは続きました。2回目飲む時は、またあの腹痛が来るのかなと思い、恐る恐る飲んでみましたが、大丈夫でホッとしましたねw

その4:7分ほどで、襲ってきた頭痛

横っ腹が痛くなり耐えていましたが、「やっぱりトイレかも!」と思い、様々な症状を引っさげてソファから動き出したのですが、歩いている間にまたもや新たな副作用症状として頭痛が襲ってきました。ぐーっと押さえつけられるような感じではなく、ガンガンという頭に響くタイプの頭痛です。頭痛のレベルとして、風邪をひいいた時の頭痛10とすると、3くらいの頭痛といった感じでした。

この頭痛も、飲む度に毎回発生しました。先述の通りレベル的には3くらいの頭痛なので全然耐えられるのですが、タブレットのんで毎回頭痛になるって気持ち悪いですよね。。頭痛が完全に治るまでにはだいたい5分ほどかかるので、こちらもストレスの一因でした。

副作用は続くが、5日目には普段の生活はできる様になった

これらの症状は大体15分間は続いたと思います。ずっと続くわけではなく、トイレに行って、コップ1杯の水を飲んでソファで横にゴロンとなって携帯をいじっていたらいつの間にか治っていたので一時的なものだったので安心。

これらも5日目くらいには慣れてきて、副作用症状を感じながらも生活は普通にできるようにはなりました。この山を越えなければ継続して使うことはできないので、後述するような私がなってしまった副作用になっていない限りはとにかく耐える必要があるので、要チェックですね。

ミノキシジルタブレットを飲み続けて1ヶ月目に感じた2つの副作用症状

1ヶ月目までは先ほど説明した体の違和感程度ですんだ(感覚がミノキシジルタブレットに麻痺させられてるかもしれませんがw)のですが、1ヶ月を過ぎた頃から本格的に副作用症状はひどくなってきました。飲み始めて1ヶ月で感じた2つの変化をご紹介します。

1.顔のむくみがひどくなった

遅くまで飲みに行き、〆のラーメンを食べ、帰宅後は風呂にも入らずソファでバタン。という次の日は朝起きると顔をパンパンむくんでいる事もありますよね。年をとるとこのむくみはひどくなると思いますw

飲み続けて1ヶ月目くらいに、朝起きると顔がパンパンにはれているという日が何日も続く様になりました。男だし「顔のむくみくらい気にならない!」と最初は気にしなかったのですが、周りから「今日_顔が違うね」とか言われ始め、挙句「やばい病気の人の顔みたい」と言われた時に、これも副作用か…と感じました。

目の上に感じた猛烈な痒みと腫れ

服用を始めて1ヶ月で抜け毛の量は明らかに減っていたので飲み続けていたのですが、同じく1ヶ月目くらいで、目の上の方があかく腫れかなりかゆみ感じるようになってきました。その部位は掻いてはいけないと思いながらも、止めることができず、がりがり掻いてしまう私は、ミノキシジル育毛剤の時にもなってしまった様に、痒みを発症した部分が赤黒くなりかなり目立つ様になってきました。周りからも「大丈夫?」と言われまた赤っ恥をかく羽目に。。

さらにもう少し服用を続けていると、目の上以外に、首の下や耳の裏まで痒くなってきました。かゆみがどんどんと転移していったんですね。この時点で服用をやめる事を決意しました。

今から考えればすこし赤くなった時点で辞めればよかったのですが、わたしは皮膚が弱く、赤くなることがあるので副作用と気付きにくかったという事と、抜け毛の量が35%ほど減るなど効果が見え始めていたので、なかなかやめる事ができず、服用を続けてしまいました。

使用をやめて翌日には副作用はたちまち和らいだ

抜け毛量の減少という効果は感じていたものの、顔は荒れるわむくむわということで、継続使用が難しいとミノキシジルタブレットも1ヶ月と10日ほどで断念しました。

効果を感じられたのに残念だと感じながら床についたのですが、次の日起きて見てびっくりする事が。なんと、顔のむくみがかなりましになっていました。その後、日を追う毎にむくみは取れていき、3日目にはミノキシジルタブレット使用前の普通の状態には戻っていました。完全にミノキシジルタブレットの副作用じゃないかと、わかりやすすぎる効果に笑ってしまったことを覚えています。

顔のかゆみ症状も、翌日にはかゆみは引いていました。ガリガリと掻いたあとは残ってしまっていましたが、かゆみは無くなっていたので、掻く事もなくなり、使用をやめて1ヶ月も経たないうちに顔の腫れも収まりました。 これだけわかりやすく使用をやめて、いい風に体が反応したので正直驚きました。

ただ、私の場合はそうだっただけで、ない人は全く出ないのかもしれませんし、もっと症状がひどい方は病院へ行かれる事をお勧めします。これ以降は二度とミノキシジルタブレットを試すことができていません。効果が出るのは感じたのですが、副作用が強く私の場合は育毛剤とタブレットでミノキシジル副作用発症率100%を記録しましたので、もう試すことはないと思います。

育毛効果と副作用リスクを徹底検証